かしこく、お値打ちに引っ越しする方法

知っているか、知らないかで
引っ越し費用が大きく変わります。
後から知って「ああぁぁぁー」とならないよう
まずはチェック!チェック!

引っ越す距離

引越し代を安くできる方法を調べたので(忘れないように)シェアします。

引っ越し費用を安くするにはモノを減らすとか色々ありますが、一番簡単そうだなと思ったのは、引越し日時・時間を引越し会社に任せるというもの。 当然、土日と平日なら、空いている平日の方が安くなります。引越し会社に(1)A市→B市、(2)A市→B市の仕事が入っていて、自分がB市→A市なら、(1)と(2)の間に組み込めば引越し会社も効率的というわけです。そこで、お任せするから安くしてといえば、安くなるわけです。一応、相見積もりとって相場観だけでも調べておけば、交渉もしやすくてさらにGOOD(≧∇≦)b

 

引越し侍予約サービス

 

ちなみに、そこまでお任せはちょっと・・・という場合でも、土日に引っ越すのなるべく避けた方がいいです。繁忙期の3月に、わりと空いているといわれる8月、私は両方引っ越したことがありますが、わりと空いている月でも土日は高いです。私の経験では土日と平日で3~4万円くらい違ってきます。

「平日なんて会社が休めないんだよ」という声が聞こえてきそうですが、無理やりにでも有給とって引っ越した方が絶対良い。まぁ会社が4万円特別手当としてくれるなら、土日に引っ越ししてもいいですが・・・。

引越しの時に面倒なこと

引越しの時に面倒だなと思うのは、電気・水道・ガスの契約。あとインターネットも面倒です。そもそも引っ越してすぐにネット使えないし、繁忙期だと1カ月くらい待たされるケースもざらです。最近はインターネット無料物件も増えてきたので、当然同じような物件ならネット無料選ぶのも良いですね。ただあんまり早くない可能性もあるので、面倒でも良いという人は自分で契約した方が、キャッシュバックやゲーム機がもらえるなど特典もあります。

 

ちなみにauひかりは22万円!!還元してくれます。

【auひかりインターネット比較】

 

電気・水道・ガスなんかは、引っ越しの機会にポイント還元率の高いカード払いにするのが賢い!シェアハウスなんかは電気・水道・ガスが賃料に込み込みなので、そういうのの契約がめんどくさいという人はシェアハウスもありかもしれません。


 

お部屋探しでもトクしたい

賃貸情報を調べていると、最近特にフリーレントという物件をよく目にします。
これは文字の通り、無料で借りられる期間のことです。
最近はフリーレント1ヶ月はよく見ますけど、フリーレント3ヶ月とか見た日には心揺さぶられまくり(」°ロ°)」
半年とか1年で出て行く場合は、違約金としてフリーレント期間のお金も払わないといけないみたいですけど、普通に2年くらい住む場合は、得なことしかない。最初は「なぜ?いわく付き物件なの?」と思ったけど、別にそういうわけでもなく、人気がなかったり、空き部屋が続くと、寝かしておいてもしょうがないので、競争力をつけるためにフリーレントをつけるみたいですね。昔はこんな言葉見たことないけど、最近はちょくちょく目にします。

人口減でも賃貸物件は増えているから、借りる人が少なくて厳しいんでしょうか。
フリーレント物件から探してみるのもあり!?

なお、こちらではキャッシュバック物件を扱っていて、ここで部屋を決めるとお金をキャッシュバックしてくれるんです。

キャッシュバック賃貸

ここまでいたれりつくせりとか、すごい・・・